活気あるチームの作り方は魚市場に学べ – フィッシュ!

公開日: : 最終更新日:2013/12/08 組織・リーダーシップ論

フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方はアメリカで大ヒットになった組織、チームの作り方に関するビジネス小説である。

この本を一言で言えば、どのようにしたら”活気がある”チームが作れるかというテーマが中心だ。主人公は金融機関につとめる女性マネージャー。その女性マネージャーが社内で「ごみ溜め」と呼ばれる部署のマネージャーに異動(昇進)したことから物語が始まる。

このフィッシュ!では活気のあるチームを作るためには、
・態度を選ぶ 常にポジティブな姿勢で出社するように心がける。
・遊ぶ オフィスに活気があふれるような遊び方を取り入れることが大事。
・人を喜ばせる 顧客や同僚に対してエネルギッシュな楽しい雰囲気で接する。
・注意を向ける 人があなたを必要としている瞬間を逃さぬように、いつも気を配る
ことを徹底することを重要さを解いている。

この本のタイトル、フィッシュの由来は、実はこの物語の原点となる話は、シアトルにあるパイク・プレイス魚市場で実践されたチーム作りを元にしていることからのようだ。魚市場の仕事とのは、変化に乏しくつまらない仕事だそうだ。しかし、上記の4原則を実行することで活気ある職場を作り上げているということだそうだ。

このフィッシュ理論、フィッシュの哲学は、アメリカを中心にマクドナルドから米国陸軍まで4000以上の組織で実際に利用されているとのことだ。

フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方は、ビジネス小説なので非常に読みやすく、一気に読んでしまう。組織作りに悩むマネージャーの方におすすめだ。フィッシュ理論で、あなたのチームもぴちぴちの活気あるチームに変身するかもしれない。

■ 発売日
原書は、Fish! A Proven Way to Boost Morale and Improve Results(直訳すれば、フィッシュ! やる気を高め結果を向上させるための実証された方法)という名前で2000年に米国で発売された。日本ではあまり知られていないが、英語版の書籍によると全世界で500万部以上が売れたという大ヒット作品である。

是非ともご一読を。

関連記事

すぐれたマネジャーはここが違う – まず、ルールを破れ

ギャラップ社。皆様も聞いたことがあると思われるが、このギャラップ社は、世論調査を実施

記事を読む

リーダーシップとは危険なもの? 現実的な視点からリーダーシップを解き明かす

リーダーシップ、何か、憧れさえあるこの言葉は、さまざまな定義あるだろう。 私が

記事を読む

フォロワーシップ:チーム強化のために上司も部下も知っておきたいこと

リーダーシップという言葉を聞いいたことがないという人はいないだろう。では、フォロワーシッ

記事を読む

トヨタから育て方を学ぶ

もっと部下が働いてくれたら、、、 と思いながらも、現在の厳しいこのご時世では業

記事を読む

仕事ができる上司は部下を潰す? – 部下を無責任にしないためには?

以下は会社でよく見るストーリーだ。 「現場でバリバリと成績を出し、管理職になっ

記事を読む

不機嫌な職場 – 協力できないワケとは?

「関わらない」「協力しない」「助けない」という職場が増えているという。なんとなく雰囲気が

記事を読む

東京ディズニーランドの人材育成術 – 楽しそうに働いている秘密とは

東京ディズニーランド、いつ行っても楽しい場所だ。そして、私たちだけでなく、 ・

記事を読む

マニュアル化、仕組み化で業績アップを狙え – 無印良品は仕組みが9割

マニュアル化と聞くとイノベーションとは全く無縁なつまらない業務と考える考える人が多いだ

記事を読む

意外と会社は合理的、なるほど。

「官僚的な組織」と聞いてどう思うだろうか? 非効率、不正の温床、そんな印象を持つ

記事を読む

企業変革力 – 組織を変革する為に必要なこと

「企業の変革、組織の変革」、いま企業にもっとも求められていることだ。 これだけ変化

記事を読む

no image
アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2017年度版)

アメリカのビジネス書ランキングを知ることは、日本のビジネス書の将来のラ

no image
悪いヤツが出世する!?

悪いヤツほど出世する。そういわれてしまえば元も子もない

Google からビジネスを学ぼう

誰もが知っているビジネスの優等生米国グーグル社。検索エンジン市場を支配

戦時のCEOの教科書 – HARD THINGS

戦時のCEOのための新定番とも言えるのがこの「HARD T

できるだけやらないことが成果を産む? エッセンシャル思考

湧き上がる仕事、この仕事にどう対処するか? 今、こん

アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2015年度版)

2015年、ビジネス書の本場とも言えるアメリカではどのような本が売れた

フォロワーシップ:チーム強化のために上司も部下も知っておきたいこと

リーダーシップという言葉を聞いいたことがないという人はいな

新しい働き方:小さなチーム、大きな仕事

新しい働き方を説く本は多い。しかし、それを実践するのは難しいだ

2015年3月 ビジネス書:ベストセラーランキング

「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてあり

2014年4月 ベストセラーランキング

「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてあり

→もっと見る

PAGE TOP ↑