Google からビジネスを学ぼう

公開日: : 経営戦略

誰もが知っているビジネスの優等生米国グーグル社。検索エンジン市場を支配し、高収益を上げるグローバル企業だ。

この高収益企業から学ぶことができればと思う人も多いだろう。しかし、入社するのは大変難しい。ただ、諦めるのはまだ早い。Googleの手の内は、実は、ビジネス書として公開されているのだ。

わずか、数千円でGoogleのノウハウが手に入るとしたら、これは相当安い。そして、相当お手軽である。今回は、Google社のビジネスのやり方に迫った2冊を紹介したいと思う。

1冊目は「How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント」というビジネス書だ。

ちなみに、著者は、Google社の元CEO、現会長のエリック・シュミット氏、そして、元Google社の製品管理上級副社長で、現在は、アドバイザーを務めるジョナサン・ローゼンバーグ氏である。つまり、Google社のトップが書いた本ということだ。

グーグルの戦略、企業文化の作り方、意思決定の仕方、コミュニケーションの仕方、イベーションなど、グーグルの経営について惜しみなく公開している。

2冊目は「ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える」というビジネス書だ。

こちらの方は、Google社の人事のトップが書いた本になる。皆さんが知りたいであろうグーグルの採用の秘密などがふんだん公開されている。

どちらもわずか、2000円前後で手に入る。なんとお得なことであろうか。

関連記事

起業したい人におすすめの100万部超のベストセラー – 初めの一歩を踏み出そう

新しい会社はなかなか成功しない。 多くの人が同意する意見だろう。しかし、現実にはメ

記事を読む

ビジョナリー・カンパニー

世界でも最も読まれている経営戦略書の1つである「ビジョナリー・カンパニー」シリーズ。

記事を読む

戦略的思考を学び、それを企業経営に活かしたいとお考えの方への良書:企業参謀

大前研一氏といえば日本が世界に誇るビジネスシンカー。 この大前氏は、マッキンゼー・

記事を読む

なぜ日本企業は強いのか、それは知識創造企業だから

日本人による日本人のためのビジネス戦略の名著といえばこの「知識創造企業」がまずあげられる

記事を読む

マネジメントとは何か? – マネジメント[エッセンシャル版] – 基本と原則

ピーター・ドラッカー氏といえば、日本で最も人気がある経営学者の一人である。「もし高校野

記事を読む

優良企業が衰退した共通の理由とは – ビジョナリー・カンパニー 3 衰退の五段階

全部で4作出版されているビジョナリー・カンパニー シリーズ。1作目、2作目、4作目は成

記事を読む

なぜ優良企業こそが衰退するのか – それがイノベーションのジレンマ

成功を収め、大きなマーケットシェアを持っている業界トップの優良企業。この企業が、保有するその優れ

記事を読む

ザ・ゴール ― 最大のスループットを得るためにボトルネックを探せ

ザ・ゴールは一言で言えば、生産管理をテーマにしたビジネス小説である。いかに工場において

記事を読む

驚きの真実:偉大な企業になるためには? – ビジョナリー・カンパニー 2 飛躍の法則

「良好(グッド)は偉大(グレート)の敵である」この言葉から始まる「ビジョナリー・カンパ

記事を読む

イノベーションとマネ(模倣)の新しい関係

イノベーションと聞くと全く新しい概念を作り上げるという印象を受ける。その一方で、模倣とい

記事を読む

将来に対しての不安の実態は何か? それを解決するために

日本社会が低成長に入り、年を取れば給料が上がるという時代は過ぎ去った。

アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2017年度版)

アメリカのビジネス書ランキングを知ることは、日本のビジネス書の将来のラ

悪いヤツが出世する!?

悪いヤツほど出世する。そういわれてしまえば元も子もない

Google からビジネスを学ぼう

誰もが知っているビジネスの優等生米国グーグル社。検索エンジン市場を支配

戦時のCEOの教科書 – HARD THINGS

戦時のCEOのための新定番とも言えるのがこの「HARD T

できるだけやらないことが成果を産む? エッセンシャル思考

湧き上がる仕事、この仕事にどう対処するか? 今、こん

アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2015年度版)

2015年、ビジネス書の本場とも言えるアメリカではどのような本が売れた

フォロワーシップ:チーム強化のために上司も部下も知っておきたいこと

リーダーシップという言葉を聞いいたことがないという人はいな

新しい働き方:小さなチーム、大きな仕事

新しい働き方を説く本は多い。しかし、それを実践するのは難しいだ

2015年3月 ビジネス書:ベストセラーランキング

「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてあり

→もっと見る

PAGE TOP ↑