優れたリーダーの必須3要素とは

「ハーバード流ボス養成講座」とても刺激的なタイトルだ。 ハーバードビジネススクール関係者の著書の日本語版には特にハーバード流と付きやすい。ブランドに弱い(私も含めて)日本人向けに

続きを見る

アジャイルなプロジェクトマネジメント手法とは

変化が激しい時代において、ますますスピードを保ちつつ変化に対応することが求められる。システム開発にも「スピード」と「確実性」、そして、「変化への対応」といった、相反するものがよりいっそ

続きを見る

1分間マネジャー – 卓越したマネジャーになるための古典的名著

マネージャー論、日本で言えば、課長論を語ったビジネス書は実に多い。それだけ、人のマネジメントというのは悩みが多いものだ。 その中でも最も売れているビジネス書と言えば、この「1分間マネ

続きを見る

仕事術:六本木ヒルズに自分の書斎を持つ

非常に刺激的なタイトルにしてしまい申し訳ない。特に大金持ちになって六本木ヒルズに住もうということではない。 六本木ヒルズの森タワー(いわゆるオフィス棟)の49階には、アカデミーヒルズ、六本木ライ

続きを見る

読書術:電子書籍のメリットとデメリット

毎月のように積み上がる本。本が所狭しと寝室に積まれている人も多いだろう。書斎を持つのが夢、それはそれとして増え続ける本と格闘している人も多いだろう。 でも、電子書籍というフォーマット

続きを見る

読書術:読書ノートをつけてみませんか?

先月の読んだ本は? と聞かれてすんなり答えられない人も多いだろう。 次々と発売されるビジネス書。読書好きならどんどん読んでいると思うが、次々と読んでも内容についてどんどん忘れてしまうのも事実だ

続きを見る

起業したい人におすすめの100万部超のベストセラー – 初めの一歩を踏み出そう

新しい会社はなかなか成功しない。 多くの人が同意する意見だろう。しかし、現実にはメディアなどで成功した起業家が大きくクローズアップされ、世の中に流れる情報としては成功した起業家のほう

続きを見る

権力を握る人の法則 – スタンフォード大学ビジネススクール教授が書いた出世術の本

真剣に出世したいか? と問われれば迷う人も多いだろう。この混沌とした時代で、果たして出世することが良いことなのか? というのは多くの人が考えることだろう。 出世して、同じ時間でより多

続きを見る

失敗から学べ – 米国IT企業の歴史から学ぶ成功の法則

ロングセラーなビジネス書として「失敗の本質」という本がある。日本を代表する経営学者である野中郁次郎氏も共著者として名をつらねるこの本は、第二次世界世界大戦中の旧日本軍の組織的な行動、決断過

続きを見る

全員で経営指標を共有する – オープンブックマネジメント

オープンブックマネジメントという言葉を聞いたことがあるだろうか? オープン:公開する ブック:帳簿 マネジメント:経営手法 というものであり、会社の財務状況をすべての社員

続きを見る

no image
悪いヤツが出世する!?

悪いヤツほど出世する。そういわれてしまえば元も子もない

Google からビジネスを学ぼう

誰もが知っているビジネスの優等生米国グーグル社。検索エンジン市場を支配

戦時のCEOの教科書 – HARD THINGS

戦時のCEOのための新定番とも言えるのがこの「HARD T

できるだけやらないことが成果を産む? エッセンシャル思考

湧き上がる仕事、この仕事にどう対処するか? 今、こん

アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2015年度版)

2015年、ビジネス書の本場とも言えるアメリカではどのような本が売れた

フォロワーシップ:チーム強化のために上司も部下も知っておきたいこと

リーダーシップという言葉を聞いいたことがないという人はいな

新しい働き方:小さなチーム、大きな仕事

新しい働き方を説く本は多い。しかし、それを実践するのは難しいだ

2015年3月 ビジネス書:ベストセラーランキング

「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてあり

2014年4月 ベストセラーランキング

「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてあり

起業を考える際に読みたい本:5冊のおすすめのベストセラー・必読の名著

昨今、起業ブームだ。起業と言ってもどのようなビジネスをするかによって読

→もっと見る

PAGE TOP ↑