「 マーケティング 」 一覧

究極のセールスマシン – 売上を上げたいすべての人へおすすめの1冊

売上が足りない。ほぼすべての企業の営業に関連する人が抱える悩みだろう。 そこでどうするか? 気合で営業に回る、死ぬ気で営業する、と気合論に走る人も多いかもしれない。そういう人には先月末の事を考えてほし …

ビジネスの停滞を解消する – クラッシュ・マーケティング

この「クラッシュ・マーケティング」は、ビジネスの停滞を解消する9つの手法について解説する、ビジネス戦略+マーケティング書だ。 この本は、まず、閉塞感を感じるビジネスパーソン、特に今の日本で行き詰まりを …

おすすめのマーケティング入門書 – コトラーのマーケティング・コンセプト

「近代マーケティングの父」とも称されるフィリップ・コトラー教授。コトラー教授は、世界で最も有名なマーケティング研究者だろう。 そのコトラー氏が、現代のマーケティングにおいて、重要だと考える80項目につ …

ハイパワー・マーケティング – 儲けるためのマーケティングの基礎が1冊に

マーケティング、もしくは、ダイレクトマーケティング関連の本として、今回紹介している「ハイパワー・マーケティング」は、非常に有名な本である。著者の米国の有名なマーケティング・コンサルタントであるジェイ・ …

ポジショニング戦略 – すべては消費者の頭の中の位置づけから

2014/02/06   -マーケティング

物が溢れる現代で、同じような商品と言うのは実に多い。しかし、そのような商品群のなかで独自のポジションを築き大きな利益を生んだ商品もある。 その一つに皆さんの記憶にも新しい「朝専用缶コーヒー」。「朝に缶 …

究極のセールスレター:効率的なダイレクトメールの作り方とは

インターネットを使って見込み客のリストを作り、そこにへeメール(ダイレクトメール)を送る。そんな作業をしている方も多いだろう。 eメールの時代になってもダイレクトメールを作るという作業は非常に難しい。 …

売るために消費者心理を理解しよう

マーケティングの一つの重要な要素として消費者心理を理解するということがある。 消費者は1人の生身の人間である。そのため、思わず買ってしまうという心理がそこにはある。 私は、特にビジネス書が大好きでいろ …

おすすめのマーケティング・ビジネス書 – 10冊のベスト&ロングセラー

2014/01/26   -マーケティング

世の中には数多くのマーケティング本がある、この中で何を読めばいいのかというのは悩むところだろう。さらに、マーケティングは非常に領域が広い。 そこで「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」では、古典と …

初心者がデータ分析力を得るために

2013/12/30   -マーケティング

これからの時代、すべての人にデータ分析力が求められて行くだろう。 例えば、以前にも増して、データ分析力が求められている職種にマーケター(マーケティング担当者)がある。 これは、データドリブンマーケティ …

もうプレゼンで悩みたくないあなたに送る

2013/12/29   -マーケティング

プレゼンテーション、もしくは、プレゼン。胃が痛くなるテーマである。 プレゼンのゴールは、「プレゼンを通して契約を成約させたい」というような「説明を通して相手にアクションを起こしてほしい」ということだろ …

皆様のビジネス書選びの一つの指針になればと考えております。コンセプトはこちら。何を読んだらいいかわからない方はこちらをご覧ください。