「 仕事術・交渉術・思考方法 」 一覧

会社(組織)で出世するためには – 会社で「ブランド人」になれ!

過激といえば過激な本かも知れないが、かなり的を得ている。これがこの本を読んだ感想だ。 タイトルは、”会社で「ブランド人」になれ!”というタイトルになっているが、原書のタイトルは「Career Warf …

交渉術の名著・古典 – ハーバード流交渉術

ハーバード流交渉術と書くとなんとなく怪しい雰囲気がただよう。ハーバード式、パーバード流などの著書が溢れており、「ああはやりの感じか」と思われてもおかしくないからだ。 ただし、本書「ハーバード流交渉術」 …

武器としての交渉思考 – この交渉力が今必要だ

交渉術とすると何か人をだますというようなコワイ印象を与えがちだ。つまり、人の心理を読んで自由に動かすといったことだ。では、この交渉術を学ぶ必要はそもそもなぜ必要なのか? だますために必要なのか? 「武 …

ストレスをためないことが一番

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 – 今最も支持されている仕事術

GTDとは、Getting Things Doneの頭文字をとったもの。デビッド アレン(David Allen)氏が提唱している仕事術だ。日本では、「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」という …

真の交渉術とは会話術 – ダイアローグスマート

「伝えるのは難しい、そして、対立するようなテーマであれば尚更だ」、ビジネスシーンで毎日感じることである。この「ダイアローグスマート 肝心なときに本音で話し合える対話の技術」はその問題に対処するために書 …

なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣 – 仕事効率化プログラム(PEP)

この なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣 の原題は「The Personal Efficiency Program」、つまり、PEP:個人の業務効率化プログラム)であり、どのようにして「1人のビジネ …

皆様のビジネス書選びの一つの指針になればと考えております。コンセプトはこちら。何を読んだらいいかわからない方はこちらをご覧ください。