「 組織・リーダーシップ論 」 一覧

1分間マネジャー – 卓越したマネジャーになるための古典的名著

マネージャー論、日本で言えば、課長論を語ったビジネス書は実に多い。それだけ、人のマネジメントというのは悩みが多いものだ。 その中でも最も売れているビジネス書と言えば、この「1分間マネジャー」だろう。1 …

全員で経営指標を共有する – オープンブックマネジメント

オープンブックマネジメントという言葉を聞いたことがあるだろうか? オープン:公開する ブック:帳簿 マネジメント:経営手法 というものであり、会社の財務状況をすべての社員に公開し、これにより働く人の自 …

実行力不全 – ビジネス書好きは読んでおきたい本

ビジネス書を読んでいるだけでは意味が無い。実行をしてこそ意味がある。 ビジネス書愛好家に向けられた批判としてよくあるものだ。これは、会社組織においても同じだ。組織全体として、知識を蓄積してもそれを経営 …

仕事ができる上司は部下を潰す? – 部下を無責任にしないためには?

以下は会社でよく見るストーリーだ。 「現場でバリバリと成績を出し、管理職になった。管理職でもその勢いでバリバリと仕事をこなしている。今はもっぱら、管理職として部下を育てようと懸命に支援している。 ピン …

おすすめの組織論本:ベスト&ロングセラーの名著10冊

多様なトピックをカバーしなくてはいけないのが、人・組織に関しての。そこで、バランスよく組織論本について、これだという名著10冊をラインナップしていきたい。 目次: 組織論を知るためのベーシック、1冊 …

トヨタから育て方を学ぶ

もっと部下が働いてくれたら、、、 と思いながらも、現在の厳しいこのご時世では業務は待ったなし。結局、部下に頼んだ仕事の一部を引き取ったり、いつも案件をクロージングする為に営業同行したり、忙しさのあまり …

おすすめのリーダーシップ・ビジネス書 – 10冊のベスト&ロングセラー・必読の名著

ビジネス書における人気カテゴリーとして「リーダーシップ本」と「イノベーション本」がある。イノベーション本についてはこちらを参考にしていただくとして、今回はリーダーシップ本のおすすめについて考えていたい …

東京ディズニーランドの人材育成術 – 楽しそうに働いている秘密とは

東京ディズニーランド、いつ行っても楽しい場所だ。そして、私たちだけでなく、 ・アトラクションごとにその雰囲気にテーマに完全にとけ込んでいる係員 ・どんな質問にも快く回答してくれる清掃員 などなど、スタ …

仕事がつまらないと考えるあなたへ

日本では「サザエさん症候群」という言葉がある。これは、サラリーマンが、日曜日の6時半から放送される人気アニメ「サザエさん」が始まると、月曜日からの仕事を思いだし憂鬱になってしまうという心理状態を語った …

マニュアル化、仕組み化で業績アップを狙え – 無印良品は仕組みが9割

マニュアル化と聞くとイノベーションとは全く無縁なつまらない業務と考える考える人が多いだろう。マニュアルがあればそれを見たら出来る業務、つまり、マニュアル化はイノベーションの敵とも捉えることが出来る。 …

皆様のビジネス書選びの一つの指針になればと考えております。コンセプトはこちら。何を読んだらいいかわからない方はこちらをご覧ください。