「 組織・リーダーシップ論 」 一覧

チームビルディングに悩んだ時に読みたい2冊のビジネス小説

チームビルディング(つまり、チーム作り)に悩むマナージャーの方も多いだろう。 「問題ない無いチームなんてない」というほどというほどチームには問題はつきもののものだ。その一方で「すごいチームの生産性は、 …

活気あるチームの作り方は魚市場に学べ – フィッシュ!

フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方はアメリカで大ヒットになった組織、チームの作り方に関するビジネス小説である。 この本を一言で言えば、どのようにしたら”活気がある”チームが作れるかと …

自分の強みを見つけてビジネスリーダーとしてを成功しよう

このストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めようのポイントは明快だ。 スティーブ・ジョブス(アップルの躍進を支えたカリスマ経営者)に憧れても、だれもが、スティーブ・ジョブスにはなれな …

すぐれたマネジャーはここが違う – まず、ルールを破れ

ギャラップ社。皆様も聞いたことがあると思われるが、このギャラップ社は、世論調査を実施していることで有名な会社だ。 このギャラップ会社は、様々な調査を行っているようだ。「まず、ルールを破れ―すぐれたマネ …

会社(組織)が理不尽だと感じだ時に読んでほしい2冊

会社(組織)が理不尽だと感じるときはサラリーマンであれば必ずと言っていいほどあるだろう。 そんな時に腐るのもいいが、なぜ、組織というものはそういうものなのか?を考えてることも重要だ。特にサラリーマン家 …

あなたのチームは機能していますか? 最高のチームを作ろう

ビジネス小説といえば「ザ・ゴール」が有名だろう。小説という形をとって、いかに売上を上げるために生産効率を上げるかというテーマで書かれたこのビジネス小説は、全世界でヒットした。 同じビジネス小説で、組織 …

カリスマリーダーはもういらない? サーバントリーダーシップ – 真のリーダーシップとは

リーダーシップと聞けば多くの人は「俺についてこい」という強力なカリスマ的なリーダーシップを思い浮かべるだろう。 成功者の自伝等を読めば、その人のカリスマ性が浮きだって見えることが多い。しかし、昨今のリ …

不機嫌な職場 – 協力できないワケとは?

「関わらない」「協力しない」「助けない」という職場が増えているという。なんとなく雰囲気が悪く、ギスギスしている職場だ。 実は私もそう感じ続けている。以前の会社には、同期、先輩、後輩という役職や担当を超 …

外資系キャリアの出世術 – 会社のルールを学ぶ

「こんなに正直に書いてしまっていいのか」というのがこの本の感想だ。 タイトルに「外資系キャリアの出世術」とあるが、内容はこのタイトルから受ける印象とは若干異なる。その内容を簡単にいえば「会社のオキテ、 …

失敗の本質 – 日本的組織について学ぶ

「第二次世界大戦で旧日本軍がなぜ敗北したか?」というのお題に対し、キーとなる6つの戦い(ノモンハン事件、ミッドウェー作戦、ガダルカナル作戦、インパール作戦、レイテ海戦、沖縄戦)を組織的な欠陥から解き明 …

皆様のビジネス書選びの一つの指針になればと考えております。コンセプトはこちら。何を読んだらいいかわからない方はこちらをご覧ください。