転職力アップで楽しいサラリーマンライフを

転職のすすめ

転職FAQ

転職したら年収アップするのか?ダウンするのか?

更新日:

転職したら年収はアップするのか?
統計的には年収アップする確率が高い。

当たり前であるが、リスクを背負って転職するからには、給料はそれなりに上がらないと、、、と考える人も多いだろう。

リクルートワークス研究所という団体が、 全国就業実態パネル調査*1なかで、転職して年収がアップしたか?ダウンしたかを調査している。その調査によると

正規雇用の職員 -  年収は上がったか?
25歳から34歳  上がった 44.1%  変わらない 23.4%  下がった 32.5%
35歳から44歳  上がった 42.2%  変わらない 19.6%  下がった 35.5%
45歳から54歳  上がった 43.5%  変わらない 21.0%  下がった 35.4%

正規雇用の職員 -  10%以上年収は上がったか?
25歳から34歳  10%以上上がった 36.2%  10%以上下がった 25.0%
35歳から44歳  10%以上上がった 35.6%  10%以上下がった 28.9%
45歳から54歳  10%以上上がった 33.9%  10%以上下がった 27.3%

となり、統計的には45%ぐらいの確率で年収が上がる。ざっくりいうと、2人に1人は、年収が上がっているということになる。更に約35%の人が年収は10%以上上がったといっている。

ちなみに、年間の昇給率は大企業でも2%程度*1といわれており中小企業はそれよりも低い。そう考えると、転職はやはり給料を上げるためには有効な手段である

ちなみに給料が変わらなかったという人も20%程度いて、つまり、上がった人と変わらなかった人で大体65%ぐらいになる。これをリスクとみるか?チャンスと見るか?それはあなた次第。

*1 全国就業実態パネル調査: http://www.works-i.com/surveys/panel-surveys.html
*2 経団連の調査より https://www.keidanren.or.jp/policy/2018/003.pdf

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

タケボウ

華麗な?転職歴を誇る「転職のすすめ」のオーナータケボウについては こちらから。サイトのコンセプトはこちらからご覧ください。

-転職FAQ

Copyright© 転職のすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.