「 1900年代初版 」 一覧

企業変革力 – 組織を変革する為に必要なこと

「企業の変革、組織の変革」、いま企業にもっとも求められていることだ。 これだけ変化が激しい世界で、ずっと同じようにビジネスを実行して行くのは難しい。そんなことが分かっていても、自分の仕事のやり方が変わ …

売るために消費者心理を理解しよう

マーケティングの一つの重要な要素として消費者心理を理解するということがある。 消費者は1人の生身の人間である。そのため、思わず買ってしまうという心理がそこにはある。 私は、特にビジネス書が大好きでいろ …

ビジョナリー・カンパニー – ケイパビリティ派の指針

2014/01/03   -経営戦略
 

世界でも最も読まれている経営戦略書の1つである「ビジョナリー・カンパニー」シリーズ。その第1作目は、1994年に発売された(原著の発売年)「ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則」である …

すぐれたマネジャーはここが違う – まず、ルールを破れ

ギャラップ社。皆様も聞いたことがあると思われるが、このギャラップ社は、世論調査を実施していることで有名な会社だ。 このギャラップ会社は、様々な調査を行っているようだ。「まず、ルールを破れ―すぐれたマネ …

MBA を短期間で学ぶ

MBA速習の決定版(英語対応も) – 10日で学ぶMBA

2013/09/22   -経営戦略
 

いつかは、海外のMBAスクールに行ってみたいと思う人も多いだろう。その一方で、海外のMBAスクールに通うとなると天文学的なお金がかかる。そんな人々へ、MBAで教えてくれる内容の基礎を1冊にまとめたのが …

「原因」と「結果」の法則 – 全ては自分から

2013/09/18   -自己啓発
 

毎月、次々と出版される自己啓発書。この果てしない自己啓発書の出版ラッシュの中でどの本を読めばいいのか? 非常に答えにくい質問である。 その一つの答えが「原因」と「結果」の法則。原書は、1902年にイギ …

皆様のビジネス書選びの一つの指針になればと考えております。コンセプトはこちら。何を読んだらいいかわからない方はこちらをご覧ください。