最新ビジネス書ランキング

ビジネス書ランキングについて様々な記事はこちらをご覧ください。
最新!アメリカビジネス書ランキング | 歴代累計ビジネス書ランキング

大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてありがとうございます。2019年3月のビジネス書ベストセラーランキングを発表させていただきます(過去のランキングはこちらから)。

このランキングは、当サイト経由で、アマゾンにて売上げた書籍販売数をベースにランキングを作成しております。当サイトのコンセプト上、名著を中心に紹介しているので、新刊ビジネス書はあまりランキングインせず、あくまでも歴史的な名著(ロングセラー本)が多くランキングインする傾向があることをご理解ください。

尚、販売数が同数のものは当サイトからアマゾンへのクリック数が多いものを上位にさせていただいています。

1位は、組織的な行動について解き明かした Organizational behavior の教科書的な本「 組織行動のマネジメント 」。トップMBA校でも教科書として使われる名著だ。

2位は、歴代累計ベストセラーランキング1位、8000万部を売上げているという自己啓発書の大ロング&ベストセラー本「思考は現実化する」。自己啓発書の決定版ともいえる名著である。

3位は、日本的組織の限界を第2次世界大戦時の日本軍を元に解説した「失敗の本質」。最近では解説書などの関連した本も出版されている。より深く理解するためには、書評:失敗の本質 - 日本的な組織的失敗の研究も参考にしてほしい。

4位は、組織戦略に関する名著である「フィッシュ」。シアトルにあるパイク・プレイス魚市場で実践されたチーム作り元にアメリカで大ヒットしたチームビルディングに関しての本だ。

5位は、日本で最も売れたビジネス書である「道をひらく」。起業家の元祖、パナソニックグループを作った松下幸之助氏のエッセー集である。現在も売れ続ける累計500万部越えの自己啓発書である。

6位は、当サイトでもお勧めしているMBAの速習書、新版10日で学ぶMBA」が入った。詳しい内容については「英語対応可能のMBA速習法 - 10日で学ぶMBA」も参考にしてほしい。

7位は、ビジネス戦略書の名著「ビジョナリー・カンパニー 2」。8位は、累計販売数200万部越えの自己啓発書型ビジネス小説「夢をかなえるゾウ」。9位も自己啓発書の名著「仕事は楽しいかね?」。10位は協力できない組織を解説した「不機嫌な職場 なぜ社員同士で協力できないのか」が入った。

以上が、名著を中心に紹介している「大切なことはビジネス書から学んだ」の2019年3月のランキングでした。

更新日:

Copyright© 大切なことはビジネス書から学んだ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.