今注目のビジネス書カテゴリー

投資本・家計本

効率的市場仮説は本当か? - ランダムウォーク理論への挑戦

昨今、インデックスファンドを使った積立投資が大人気である。 このインデックスファンドというのは、例えば日経平均やダウ平均などの複数の株から構成された株式指数に連動するように設計された投資信託である。このファンドを毎月少しづつ積立投資をしていくのが一番投資効率が良いという戦略が非常に支持されていることが大人気の背景だ。 この戦略が生まれた背景は「効率的市場仮説」という理論がある。これは「株価などは価格はその時点で得られた情報をすべて織り込んでいる。そのため、現時点までの情報を元に、将来の価格を予想することは ...

ReadMore

ほったらかしの資産運用: ロボアドバイザーとは?

空前の投資ブームといえる昨今、注目を集めている金融商品にロボアドバイザーがある。 その中でも、特に初心者を中心に注目を浴びているのが、WealthNavi (ウェルスナビ) やTHEO (テオ) といった投資一任契約型のロボアドバイザーである。 これらのロボアドバイザーは、お金を入金すれば、あとは自動で運営していくれるタイプであり、とにかく初心者でも何も考えずに始められる。 といっても、やはりロボアドバイザーってどのような投資商品か気になるとところ。そこで、専門知識一切なしで、このロボアドバイザーを理解で ...

ReadMore

投資の始め方: 投資本の紹介付き

年金2000万円問題や、コロナ禍の影響もあり、将来の不安からお金を増やしたいという読者の方も多いだろう。そうなると投資を始めようということになる。ただ、どうやって? 何をどうやって買ったの良いのか? 今回は、そのテーマにこたえていきたい。 もちろん、その中でキーとなる投資本も紹介していきたい。書籍で勉強することは常に重要である。 目次: 1. 投資でお金持ちに:  投資の始め方で見る2つのパターン 2. 最初にどちらの投資の始め方を選べばいいのか? 3. 投資の始め方、パターン1の具体的な始め方 4. 投 ...

ReadMore

毎月の携帯料金を無料化する? 格安SIMのすすめ

携帯電話料金は、月々大体1万円前後という人が多いのではないか。調査では、平均値は6,755円*1 と出ているが、感覚的に最新機種、特にiPhoneを使って3つの大手キャリアを使っていると1万円ぐらいになってしまう。 これだけ給料が上がらない中、毎月固定的に1万円かかるというのは実に厳しい出費だ。 そこで今回は、ビジネス書代をねん出する意味でも、携帯電話料金を無料にする方法について考えていきたい。 目次: ステップ1: まずは3つの大手キャリアを辞めて格安SIM携帯電話会社に契約を変える ステップ2: 通信 ...

ReadMore

小さな会社に所属してても一流の福利厚生サービスを得る方法

大手企業を辞めてベンチャー企業に転職する、元々中小企業に勤めているなど、大企業と中小企業・ベンチャー企業の差として、1つの気になるポイントが福利厚生プログラムであろう。 その福利厚生プログラムの差を補うべく、独自で福利厚生プログラムを運営できない企業向けに福利厚生プログラムを提供している企業の最大手がベネフィット・ワン社、そして、そのプログラムがベネフィット・ステーションである。 このベネフィット・ステーションを一言で言えば、福利厚生プログラムの共同購買。1社では運営できないものを、このベネフィット・ワン ...

ReadMore

家計防衛術 - 無理なく家計の見直しを実行

日本に長く続く低成長による影響から、家計防衛を考えなくてはいけない人も多いだろう。 実際に家計防衛術 (節約術や家計の見直し術) について語るブログ記事をいろいろとあるが、具体的にどのように節約していけばよいのだろうか? 食費や教育費、そして、おこづいを減らすといった、かなり痛みが伴うものがある。また、無理した家計防衛術は、なかなか続かないのではないか? つまり、続けられるやるべき家計防衛術は「ほぼ同じようなサービスでより安いものに乗り換える」ということなる。 ではこれはどのの領域で可能なのか? また、具 ...

ReadMore

トレード&投資本 - 損する前に読んでおきたいおすすめの8冊

空前の投資ブームといわれる日本。特に自分の考えに基づき、株、投資信託、ETF、FX、仮想通貨といったさまざまな投資商品をトレードし、爆益を上げるというのは誰もが憧れることだ。ただし、投資やトレードをして儲かったという声よりも、投資で損したという悲痛な声のほうが多いのが事実だ。実際にトレードで儲けているのは、投資をしている人の1割程度といわれる。頻繁な売買で儲けるのは簡単ではない。 つまり、トレードで勝つためにはまずはお勉強、そのうえで実践が基本である。そこで、トレードで損する前に、まずは投資したい=読んで ...

ReadMore

ファイナンス入門書で優しく学ぶ DCF、WACC、NPV

ファインナス、この言葉に難しい印象を受けるのは私だけではないだろう。 そのファイナンスの基礎をわかりやすく解説した入門書が「パンダをいくらで買いますか?」である。 この本で主に学べるのは、 投資する資産やプロジェクトの価値を算出する方法:DCF法 - 将来に発生するお金から、割引率(金利等)を割り引いて、現在の価値を求めるDCF(Discounted Cash Flow)法の概念とその計算方法 会社の価値の算定方法(会社の割引率の求め方) - DCF法を会社の価値算定に適応する際に、会社のフリーキャッシュ ...

ReadMore

あなたも財務諸表が読めるようになる - 決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法

  ビジネスで最も勉強したら理解促進が進む分野は、会計(アカウンティング)だ。しかし、会計を理解することは非常に難しい、というのが一般的な印象だ。 それをできるだけわかりやすくしたのが、「決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 」。損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書の理解を、それぞれのつなげた形で解説したこの本だ。この本では、会社の会計の全体像を把握するということを目的に、新書サイズで非常に読みやすい形でまとめている。 とくに、シンプルな例を沢山例示しそれを3つの財務諸表を繋げる ...

ReadMore

AIを理解するためにビジネス書を読む

人間はAIに仕事を奪われるのか?

2020/11/9  

昨今まことしやかに騒がれるAIが人間の仕事を奪うのか?という議題がある。AIによってなくなる仕事があるのは事実だろう。ただ、AIが人間の仕事のすべての領域を奪うわけではないだろう。 具体的にAIがどん ...

AIのビジネス利用とは?その可能性と限界

2020/11/9  

「AI が仕事を奪う」と叫ばれている。それは本当なのか。 それを読み解くためには、まず、AI 化したビジネス世界がどんなものかを読み解かないといけない。AI にはどのような可能性があり、そして、どのよ ...

データサイエンティストになってAIの現場を学ぶための本3冊

2020/11/9  

AIのビジネスに利用についてはこちらの記事「AIのビジネス利用とはどのようなものか?その可能性と限界」で解説した。 それでは、実際にAIをビジネスに向けて作るということはどういうことなのか?そのために ...

AIのアルゴリズムを理解する

2020/10/23  

昨今注目を浴びているAI(人工知能)。このAIの根幹をともいえるのがアルゴリズムである。 現在のAIは、機械学習という仕組みで動いている。この機械学習とはデータをコンピューター(=機械)が解析し特定の ...



おすすめのベストセラービジネス書

ドラマ、シリコンバレーが面白すぎる件

2020/10/30  

シリコンバレーで働きたいと思うIT業界の人も多いだろう。それには英語を習得し、大人気企業の面接を突破するだけでなく、ビザまで獲得しなくてはいけない。 普通の日本人では絶対に無理なプロセスである。 そん ...

MBAを独学で、おすすめ本はこれだ

2020/11/2  

皆さん、アメリカへMBA留学するといくらかかるかご存知か? MBAのランキング上位校ならば、学費+生活費で2年間で2000万円程度かかるようだ(どんな自己啓発セミナーよりも高い...)。 もちろん、上 ...

失敗の本質 - 日本的な気合と根性による組織が失敗する理由

2020/11/2    

「第二次世界大戦で旧日本軍がなぜ敗北したか?」というのお題に対し、キーとなる6つの戦いを例に、単なるアメリカ軍との物量の差だけではなく、日本的組織による日本的な意思決定構造が敗因であったことを解き明か ...

世界で人気の2大仕事効率化プログラムとは?

2020/11/2  

・ 自分だけ仕事が多い ・ 残業続きだ ・ 何故か自分だけ帰れない ・ 絶対に1人で終わる仕事量ではない ・ 仕事の割り振りが不公平で全然終わらない こんなことを感じ始めたら、是非とも仕事効率化という ...

会議を効率化する方法を学ぶ

2020/11/2  

「非効率、何も決まらない、やっても意味がないし、つまらない」など会議について良い印象がないビジネスパーソンも多いだろう。 会議に関してよくある問題を具体的に言えば、 「会議をしている最中パソコンを開い ...

ロジカルシンキングを身につけるためのおすすめビジネス書

2020/11/2  

言っていることがロジカルじゃない。もっとロジカルに考えて話したほうが良い。日常的にこのような注意を受けているビジネスマンも多いだろう。ただ、一体このロジカルに考える=ロジカルシンキング力とはどのような ...

おすすめの交渉術本

2020/11/2  

日本においてビジネス上の交渉が不得意なビジネスマンは多いだろう。この理由を交渉術を学んだことがないからではないかと考察している。 MBAなどに行くと「ビジネス・ネゴシエーション(ビジネス上の交渉)」の ...

新入社員にお勧めのビジネス本 3冊

2019/3/18  

4月から社会人デビューする人も多いだろう。社会人としてやっていけるのか?そう不安を抱えていたら、その解消法は簡単だ。準備することである。とにかく準備だ。 では、どうやって準備するといえば、ビジネス書、 ...

おすすめの組織論本:ベスト&ロングセラーの名著10冊

2019/2/7  

組織論を極めるためには、人と組織に関する多様なトピックをカバーしなくてはならない。 例えば、組織的行動論、組織作りの戦略論、組織を実際に動かしていくための実行論など、組織にまつわる話は多方面にわたる。 ...

おすすめのリーダーシップ本 - 10冊のベスト&ロングセラー・必読の名著

2020/11/12  

ビジネス書における人気カテゴリーとして「リーダーシップ本」と「イノベーション本」がある。イノベーション本についてはこちらを参考にしていただくとして、今回はリーダーシップ本のおすすめについて考えていたい ...

おすすめのマーケティング本 – ロング&ベストセラー10冊

2020/11/1  

世の中には数多くの様々なマーケティング本がある。これの主な理由は、マーケティングは、数多くのトピックある領域であるからだ。 例えば、より企業戦略論に近い「ポジショニング戦略」もあれば、よりIT領域に近 ...

経営戦略書:10冊のおすすめのベストセラーな古典的な名著

2020/10/20  

世の中に経営戦略について解説したビジネス書、つまり、経営書は数多くある。その中で、古典とも言えるロングセラーなビジネス書から最近のベストセラーまで10冊に厳選するということをテーマにおすすめ経営書のリ ...

おすすめの自己啓発本: ベストセラーな名著厳選10冊 (2020年版)

2020/10/20  

自己啓発本と言われているビジネス書は、毎月のように大量に新刊書が出版される。そして、その多くは忘れされてれていくと言っても過言ではない。そこで、このページでは、ロングセラーなベストセラー(つまり今まで ...

起業を考える際におすすめのビジネス書

2020/11/2  

昨今、起業ブームだ。 起業と言ってもどのようなビジネスをするかによって読むビジネス書は変わるだろう。ただ、その前に漠然と起業を考える際には、まず起業というものがなんであるかを理解するというのが重要だ。 ...

トレード&投資本 - 損する前に読んでおきたいおすすめの8冊

2020/10/15  

空前の投資ブームといわれる日本。特に自分の考えに基づき、株、投資信託、ETF、FX、仮想通貨といったさまざまな投資商品をトレードし、爆益を上げるというのは誰もが憧れることだ。ただし、投資やトレードをし ...

おすすめのイノベーション本:ロング&ベストセラーの名著8冊

2019/2/6  

「イノベーション」、書店のビジネス書コーナーに行けばこのイノベーションという言葉があふれている。 イノベーションを直訳すれば、革新、新機軸、新しい考え、といことになるが、とにかくビジネス書でイノベーシ ...

おすすめのセールス&営業本 6冊 - 営業で悩むすべての人

2020/11/1  

売れない営業マンの悩みは深い。 営業の仕事は、業務の結果が、売上という数字で簡単に表現されるため、他の営業マンと比べやすい。つまり、「売れない」ということが、社内でわかりやすく表現されてしまうため、売 ...

おすすめ転職面接対策本 - 転職活動のお供に

2019/2/20  

転職活動を初めて悩むのが面接対策。仕事では上司がアドバイスをしてくれるが、面接を受けても面接官がこうしたらいいとか、ああしたらいいとか、アドバイスをしてくれるわけではない。 その結果、どのように面接を ...

おすすめのチーム作りに役立つ本 5冊

2020/10/20  

組織やチーム作り(チームビルディング)に悩まないマナージャーの方はいないだろう。 というのも「問題が無いチームなんてない」というほどというほどチームには問題はつきもののものだ。ただ、それを解決したすご ...

© 2021 大切なことはビジネス書から学んだ Powered by AFFINGER5