ビジネス書ランキング

2014年4月 ベストセラーランキング

投稿日:2014年5月3日 更新日:

大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてありがとうございます。2014年4月の販売ランキングを発表させていただきたく思います(前月のランキングはこちらから)。

「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」
2014年4月のベストセラーランキング:
1位(初):パーミッション・マーケティング
2位(再):あなたのチームは、機能してますか?
3位(初):失敗の本質―日本軍の組織論的研究/strong>
4位(初):フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方
5位(↓ /1位):「原因」と「結果」の法則

2014年4月のランキング総評:
前月までは自己啓発本が上位を占めていたが、今月に入り大きくラインナップが変わった。以下のラインナップを見ていただいてもわかるが、2位、3位、4位が、組織論に関する大ヒットビジネス書である。そして、1位は、マーケティングビジネス書の古典とも言える1冊がランクインした。

1位は、パーミッション・マーケティング。長期間の繰り返しのインタラクションにより、徐々に付き合いを深めながら(消費者に情報を提示してもらいそれに対してよりニーズに合った情報を送る)、顧客に転換するマーケティングを提唱したマーケティング本。1999年に発売以来、特にインターネット・マーケティング業界で読み続けられている本である。この本の詳しい書評はこちらから

2位は、毎年米国アマゾンで上位に入ってくるチームビルディングの名著「あなたのチームは、機能してますか?」。ビジネス小説形式でわかりやすくチームビルディングについて学べるおすすめ本だ。日本ではあまり知られていないが、原著が発売された米国では大ベストエラーとして知らない人はいないチームビルディング本だ。詳しい書評はこちら

3位は、失敗の本質―日本軍の組織論的研究。「第二次世界大戦で旧日本軍がなぜ敗北したか?」というのお題に対し、キーとなる6つの戦い(ノモンハン事件、ミッドウェー作戦、ガダルカナル作戦、インパール作戦、レイテ海戦、沖縄戦)を組織的な欠陥から解き明かした本。純粋にはビジネス書とはいえないかもしれないが、日本的な組織の欠陥を描き出した本として、1984年の発売以来ロングセラーの本である。詳しい書評はこちらから

4位は、フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方。全世界で500万部以上も売れている大ベストセラーの組織論本。どのようにしたら”活気がある”チームが作れるかというテーマをシアトルの魚市場で実際に行われた組織活性化の手法を元に、ビジネス小説形式で述べている。この本の詳しい書評はこちらから

5位は、「原因」と「結果」の法則。毎月ランクインする、自己啓発書の古典である。原書は、1902年にイギリスの作家、ジェームズ・アレン氏によって書かれた。「自分の周りで起こっている事実は、自分の行動の結果である」というシンプルな真理を語りかけてくれる。ビジネス書好きであれば、本屋であの緑の表紙を見たことはかならずあるだろう。是非読んでおきたい自己啓発本だ。この本の詳しい書評はこちらから。尚、コミック版もある。より読みやすい本をお望みの方はこちらもオススメである。

今月もありがとうございました。来月もよろしくお願いします。

-ビジネス書ランキング

執筆者:

関連記事

2014年1月 ベストセラーランキング

「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてありがとうございます。今月からこのサイトを通じて売れた本がどのようなものがあるかランキングを発表させていただきたく思います。 「大切な …

米国のベストセラーを調べる – ニューヨーク・タイムズ

日本でビジネス書というと海外、主にアメリカで発売されたものも翻訳本が多い。そこで疑問になるのがその本はアメリカで売れているのか?ということである。 私が、アメリカで最も権威がある、というか、よく宣伝で …

2014年2月 ベストセラーランキング

「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてありがとうございます。2014年2月の販売ランキングを発表させていただきたく思います(前月のランキングはこちらから)。 「大切なことは …

アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2018年度版)

2018年のアメリカのベストセラーといえば、政治がらみが多かった。話題となった、トランプ政権の内部からの暴露本ともいえる「Fire and Fury: Inside the Trump White H …

2009年 アマゾンドットコム (US) ビジネス書ランキング

2009年、ビジネス書の本場とも言えるアメリカではどのような本が売れたのであろうか? アマゾンドッドコム(US版)では、毎年のベストセラーを公開している。このベストセラーリストからビジネス書だけを抽出 …

皆様のビジネス書選びの一つの指針になればと考えております。コンセプトはこちら。何を読んだらいいかわからない方はこちらをご覧ください。