ビジネス書ランキング

2015年3月 ビジネス書:ベストセラーランキング

更新日:

大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてありがとうございます。2015年3月に当サイトを通して販売されたビジネス書のランキングを発表させていただきたく思います(以前のランキングはこちらから)。

「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」
2015年3月のビジネス書ベストセラーランキング:
1位(↑):「原因」と「結果」の法則
2位(→):あなたのチームは、機能してますか?
3位(再):コトラーのマーケティング・コンセプト
4位(初):【新版】組織行動のマネジメント―入門から実践へ
5位(初):小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと

2015年3月のランキング総評:
1位、5位は、自己啓発本の名著といえる2つの書籍がランクイン。2位と4位は、組織論に関する名著がランクインをした。3位は、マーケティングを基礎から学べる、マーケティングの大家、コトラー氏によるマーケティングのベーシックといえる本がランクインをした。

1位は、「原因」と「結果」の法則。原書は、1902年にイギリスの作家、ジェームズ・アレン氏によって書かれた本であり、そういう意味では古典中の古典といえる自己啓発書である。「自分の周りで起こっている事実は、自分の行動の結果である」というシンプルな真理を語りかけてくれる。

自己啓発書について少しでも興味があればこの緑の本が書店にあるのは見たことはあるだろう。それほどのロングセラー本である。是非とも手にとってほしい。この本の詳しい書評はこちらから

2位は、アメリカでは大ヒットのチームビルディングの名著「あなたのチームは、機能してますか?」(詳しい書評はこちらから)。ビジネス小説形式でわかりやすくチームビルディングについて学べる大ベストセラーだ。

とにかく読みやすく、最後にはワークシートもついてくる。日本でももっと売れてもいいと思うビジネス書が2位にランクイン。このブログでもとにかくおすすめしているビジネス書である。

3位は、正統派のマーケティング入門書である「コトラーのマーケティング・コンセプト」。「近代マーケティングの父」とも称されるフィリップ・コトラー教授が、現代のマーケティングに必要な80項目について解説したマーケティングの入門書。

マーケティングについて網羅的な知識を得たい人におすすめの名著である。

4位は、【新版】組織行動のマネジメント―入門から実践へ

組織をマネジメントするためには、組織がどのように行動するかを理解しなくてはいけない。そのための入門書とも言えるのが本書だ。ビジネススクールなどでも教科書として使われている名著である。組織論についてのおすすめのビジネス書は、是非ともこちら、組織論本はこれを読むべき:10冊のおすすめのベストセラー・必読の名著も参考にしてほしい。

5位は、小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと。アメリカで大ヒットした自己啓発書の名著。

「小さなことにくよくよするな」というタイトル以上の書籍で、生きる勇気をくれる。落ち込んだ時に読みたい本である。

今月もありがとうございました。来月もよろしくお願いします。

-ビジネス書ランキング

Copyright© 大切なことはビジネス書から学んだ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.