組織・リーダーシップ論本

新しい働き方:小さなチーム、大きな仕事

更新日:

新しい働き方を説く本は多い。しかし、それを実践するのは難しいだろう。いろいろなしがらみや常識、そして、変化への恐怖など、なかなか仕事のやり方を変えるのは難しい。

しかし、そんな常識を吹っ飛ばすような企業がアメリカにはある。37シグナルズだ。

日本でも、特にWebエンジニア37シグナルズを知る人は多いだろう。それは、Webアプリケーション開発用のフレームワークである、Ruby on Railsの存在があるからだろう。、同社の製品に利用されていたものが、その後オープンソースとして公開されたものだ。

もちろん、この37シグナルズは、ビジネスでも成功している企業である。主に中小企業向けにプロジェクト管理ツール、ベースキャンプの提供を行っている。

この37シグナルズのCEOであるジェイソン・フリードと、共同経営者のデイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソンが、書いた新しい働き方の提言が、この「小さなチーム、大きな仕事: 37シグナルズ成功の法則」である。

ネット上でも非常多くの賞賛を浴びているが、一言で言えば現実的に賢くやる方法が非常に具体的に示されている。

非常に面白くおすすめの本である。

■ 発売日
2010年に、原題 Rework としてアメリカで発売された。

-組織・リーダーシップ論本

Copyright© 大切なことはビジネス書から学んだ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.