組織・リーダーシップ論本

フォロワーシップ:チーム強化のために上司も部下も知っておきたいこと

更新日:

リーダーシップという言葉を聞いいたことがないという人はいないだろう。では、フォロワーシップはどうだろうか?

え?何?フォロワーシップって?」という人も多いのではないだろうか?

フォロワーシップとは、リーダーに従う人=フォロワーのあり方とも言えるもので、近い言葉で言えば、部下力というものになるだろう。

そして、リーダーシップに比べて、あまり馴染みがないフォロワーシップという考え方が、組織で今もっとも重要なのではないかと考えられる。なぜなら、上司よりも部下のほうが、人数も多く、また、実際に部下が実際の業務をこなしているからだ。

よいリーダーがいただけでは不十分だ。それを十分に支えられるフォロワーがいてこそ、組織が動くというものである。

」では、フォロワーシップに優れた人間として以下のように定義している。

「プロフェッショナル・フォロワー」とは・・・
自らの意思で、リーダーの方針に深く賛同し、
自ら積極的に率先して発言・行動し、
リーダーや同僚の弱みを陰でこっそりと補い、
リーダーの仕事を自ら引き受け、
リーダーを楽にする存在
(P62より)

と定義している。

あなたも是非、フォロワーシップを学び、組織を強くするのはどうだろうか?

■ 発売日
2011年に発売された。著者は、コンサルタントの小倉広氏。

-組織・リーダーシップ論本

Copyright© 大切なことはビジネス書から学んだ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.