会社(組織)が理不尽だと感じだ時に読んでほしい2冊

公開日: : 最終更新日:2013/12/08 組織・リーダーシップ論

会社(組織)が理不尽だと感じるときはサラリーマンであれば必ずと言っていいほどあるだろう。

そんな時に腐るのもいいが、なぜ、組織というものはそういうものなのか?を考えてることも重要だ。特にサラリーマン家庭に育ったビジネスマンと、サラリーマン家庭に育ってないビジネスマンでは、組織に対する考え方も違うだろう。

ちょっと脱線してしまったが、とにかく組織というのは理不尽と感じる時があるものである。そんな時におすすめなのが、以下の2冊の本である。

1冊目:外資系キャリアの出世術 会社のルールを学ぶ

まず、この本をタイトルで誤解してほしくない。この本は、あくまでも出世術ではなく「会社(組織)のルールを学ぶ」というのに焦点を当てた本である。

の本を読めば、会社という組織の意識決定構造、そして、組織運営上、「どうしても評価できる人とどうしても評価できない人」を見事に切り分けることができる。

購入前に本の内容を知りたい方はぜひ「外資系キャリアの出世術 – 会社のルールを学ぶ」読んでほしい。

2冊目:会社で「ブランド人」になれ!

まず、この本をタイトルで誤解してほしくない。この本は、ブランド人になるというよりも、組織でどのように出世していくかのエッセンスを解説した本である。

出世術を解説していると書評できる本だけに、非常に激しい内容で、驚くかもしれないが、このような激しい内容の本を読んでおくことは組織人として重要だろう。また、過激ではあるが、著者には愛を感じる。組織というのは不条理なもので、また、著者に起こった不条理なことを自ら公開しているからだ。こういうタイプの本はなかなかないのが現状だ。なお、その著者は、アメリカの大手金融機関の社長(CEO)を努めたデービット・ダレッサンド(David F. D’Alessandro)氏(参考:Wikipedia 英語版)である。非常に有能な経営者として評判がある方だ。

この本を読めば、自分がどのように行動したら良いのかのエッセンスが得れる。

購入前に本の内容を知りたい方はぜひ「会社(組織)で出世するためには – 会社で「ブランド人」になれ!」読んでほしい。

非常に残念な現実であるが「会社(組織)が理不尽だ」と感じないサラリーマン人生はないだろう。それが、組織、そして会社というものだと思う。つまり、それにどのようにして付き合っていけば良いのかという問題なのではないか?

関連記事

失敗の本質 – 日本的組織について学ぶ

「第二次世界大戦で旧日本軍がなぜ敗北したか?」というのお題に対し、キーとなる6つの戦い(

記事を読む

優れたリーダーの必須3要素とは

「ハーバード流ボス養成講座」とても刺激的なタイトルだ。 ハーバードビジネススク

記事を読む

組織論本はこれを読むべき:10冊のおすすめのベストセラー・必読の名著

多様なトピックをカバーしなくてはいけないのが、人・組織に関しての。そこで、バランスよく組織論本につい

記事を読む

自分の強みを見つけてビジネスリーダーとしてを成功しよう

このストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めようのポイントは明快だ

記事を読む

トヨタから育て方を学ぶ

もっと部下が働いてくれたら、、、 と思いながらも、現在の厳しいこのご時世では業

記事を読む

活気あるチームの作り方は魚市場に学べ – フィッシュ!

フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方はアメリカで大ヒットになった組織、チ

記事を読む

新しい働き方:小さなチーム、大きな仕事

新しい働き方を説く本は多い。しかし、それを実践するのは難しいだろう。いろいろなしがらみや常識

記事を読む

マニュアル化、仕組み化で業績アップを狙え – 無印良品は仕組みが9割

マニュアル化と聞くとイノベーションとは全く無縁なつまらない業務と考える考える人が多いだ

記事を読む

企業変革力 – 組織を変革する為に必要なこと

「企業の変革、組織の変革」、いま企業にもっとも求められていることだ。 これだけ変化

記事を読む

すぐれたマネジャーはここが違う – まず、ルールを破れ

ギャラップ社。皆様も聞いたことがあると思われるが、このギャラップ社は、世論調査を実施

記事を読む

no image
馴染み深い効率性の追求は正しいのか? TEAM OF TEAMS

軍隊の組織的な研究は、失敗の本質など、有名な著書がある

将来に対しての不安の実態は何か? それを解決するために

日本社会が低成長に入り、年を取れば給料が上がるという時代は過ぎ去った。

アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2017年度版)

アメリカのビジネス書ランキングを知ることは、日本のビジネス書の将来のラ

悪いヤツが出世する!?

悪いヤツほど出世する。そういわれてしまえば元も子もない

Google からビジネスを学ぼう

誰もが知っているビジネスの優等生米国グーグル社。検索エンジン市場を支配

戦時のCEOの教科書 – HARD THINGS

戦時のCEOのための新定番とも言えるのがこの「HARD T

できるだけやらないことが成果を産む? エッセンシャル思考

湧き上がる仕事、この仕事にどう対処するか? 今、こん

アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2015年度版)

2015年、ビジネス書の本場とも言えるアメリカではどのような本が売れた

フォロワーシップ:チーム強化のために上司も部下も知っておきたいこと

リーダーシップという言葉を聞いいたことがないという人はいな

新しい働き方:小さなチーム、大きな仕事

新しい働き方を説く本は多い。しかし、それを実践するのは難しいだ

→もっと見る

PAGE TOP ↑