企業変革力 – 組織を変革する為に必要なこと

公開日: : 最終更新日:2014/03/30 組織・リーダーシップ論

企業の変革、組織の変革」、いま企業にもっとも求められていることだ。

これだけ変化が激しい世界で、ずっと同じようにビジネスを実行して行くのは難しい。そんなことが分かっていても、自分の仕事のやり方が変わると聞けば、抵抗する人も多いだろう。つまり、「変革を求められている、しかし、変革が難しい」というジレンマはビジネスにおいて普遍的なように思える。そして、最も重要なのが年々「変革」に対する要求が高まっていることだ。

今回ご紹介する「企業変革力」は、この企業変革に関するビジネス書の古典的名著といえるだろう。この本のオリジナルの発売は、1996年と今から18年前のことであるが、現在でも組織変革に関する名著として多く支持を集めているといえるだろう。

まず、本書ではなぜ企業変革がうまくいかないかを以下の8つのポイントとしてまとめている。

従業員の現状満足を容認する
変革推進のために連帯を築くことを怠る
ビジョンの重要性を過小評価する
従業員にビジョンを周知徹底しない
新しいビジョンに立ちはだかる障害の発生を許してしまう
短期的な成果をあげることを怠る
早急に勝利を宣言する
変革を企業文化に定着させることを怠る
(本書P36より)

そして、それに対して、第2部として8段階の変革プロセスについて述べている

危機意識を生みだせ
変革を進めるための連帯
ビジョンと戦略を作る
ビジョンを周知徹底する
従業員の自発を促す
短期的な成果の重要性
成果を活かしてさらに変革を進める
新しい方法と企業文化
(本書の目次より抜粋)

変革におけるリーダーシップの重要性も説かれている本書において、学習を続ける意志と能力の重要性についても述べられている。数多くの本でも議論されているが、リーダーシップは生まれ持った物ではなく、リーダーになるものである。

今から18年以上に書かれた本であるが、ビジネスマンにお勧めの名著といえよう。

■ 発売日
経営書の名著ともいえる本書「企業変革力」の原著「Leading Change」は、1996年に発売された。著者のジョン・P・コッター氏は、現在は、ハーバードビジネススクールの名誉教授を勤めている。

関連記事

あなたのチームは機能していますか? 最高のチームを作ろう

ビジネス小説といえば「ザ・ゴール」が有名だろう。小説という形をとって、いかに売上を上げ

記事を読む

すぐれたマネジャーはここが違う – まず、ルールを破れ

ギャラップ社。皆様も聞いたことがあると思われるが、このギャラップ社は、世論調査を実施

記事を読む

優れたリーダーの必須3要素とは

「ハーバード流ボス養成講座」とても刺激的なタイトルだ。 ハーバードビジネススク

記事を読む

新しい働き方:小さなチーム、大きな仕事

新しい働き方を説く本は多い。しかし、それを実践するのは難しいだろう。いろいろなしがらみや常識

記事を読む

リーダーシップ本はこれを読むべき:10冊のおすすめのベストセラー・必読の名著

ビジネス書における人気カテゴリーとして「リーダーシップ本」と「イノベーション本」がある。イノベーショ

記事を読む

活気あるチームの作り方は魚市場に学べ – フィッシュ!

フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方はアメリカで大ヒットになった組織、チ

記事を読む

悪いヤツが出世する!?

悪いヤツほど出世する。そういわれてしまえば元も子もない話である。そして、みんながうす

記事を読む

東京ディズニーランドの人材育成術 – 楽しそうに働いている秘密とは

東京ディズニーランド、いつ行っても楽しい場所だ。そして、私たちだけでなく、 ・

記事を読む

カリスマリーダーはもういらない? サーバントリーダーシップ – 真のリーダーシップとは

リーダーシップと聞けば多くの人は「俺についてこい」という強力なカリスマ的なリーダーシッ

記事を読む

仕事ができる上司は部下を潰す? – 部下を無責任にしないためには?

以下は会社でよく見るストーリーだ。 「現場でバリバリと成績を出し、管理職になっ

記事を読む

no image
馴染み深い効率性の追求は正しいのか? TEAM OF TEAMS

軍隊の組織的な研究は、失敗の本質など、有名な著書がある

将来に対しての不安の実態は何か? それを解決するために

日本社会が低成長に入り、年を取れば給料が上がるという時代は過ぎ去った。

アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2017年度版)

アメリカのビジネス書ランキングを知ることは、日本のビジネス書の将来のラ

悪いヤツが出世する!?

悪いヤツほど出世する。そういわれてしまえば元も子もない

Google からビジネスを学ぼう

誰もが知っているビジネスの優等生米国グーグル社。検索エンジン市場を支配

戦時のCEOの教科書 – HARD THINGS

戦時のCEOのための新定番とも言えるのがこの「HARD T

できるだけやらないことが成果を産む? エッセンシャル思考

湧き上がる仕事、この仕事にどう対処するか? 今、こん

アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2015年度版)

2015年、ビジネス書の本場とも言えるアメリカではどのような本が売れた

フォロワーシップ:チーム強化のために上司も部下も知っておきたいこと

リーダーシップという言葉を聞いいたことがないという人はいな

新しい働き方:小さなチーム、大きな仕事

新しい働き方を説く本は多い。しかし、それを実践するのは難しいだ

→もっと見る

PAGE TOP ↑