仕事術・交渉術・思考方法

仕事の道具:おしゃれメモ帳(ノート)で発想を豊かに

投稿日:2014年1月2日 更新日:

モレスキン」というノート ブランドをご存じだろうか? あのゴッホ、ピカソ、ヘミングウェイも愛用していたという伝説のノート ブランドである。

ハードカバーの表紙とゴムバンド、そして、しおりという組み合わせの分厚いノートブックは、文具好きのおしゃれな人にヒットするアイテムだ。もちろん、おしゃれさは仕事ができるという雰囲気を醸し出す上で重要な要素だ。

使っているとおっと思われるメモ帳(ノート)であるモレスキン。いわゆる定番のモレスキンノートは、
・ 表紙は、赤と黒
・ 中身は、方眼、横罫、無地
・ サイズは、ラージとスモール – ラージ(13x21cm)と言ってもA4サイズ(21X29.7cm)よりも小さく持ち運びに便利な大きさのメモ帳とも言える
がある。

現在、スケジュール帳なども展開されている。

このモレスキンについては、モレスキンの活用術本(モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方モレスキン 人生を入れる61の使い方)も発売されている。愛されるブランドはすごいというところだろうか?

仕事の現場には、横罫、黒のラージはどうだろうか?

■ 黒・横罫・ラージ
[amazonjs asin=”490379914X” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”MOLESKINE モレスキン ルールドノートブック・横罫・ラージ (文具)”]

■ 黒・方眼・ラージ
[amazonjs asin=”4903799166″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”MOLESKINE モレスキン スクエアードノートブック・方眼・ラージ (文具)”]
ちなみに、方眼のおしゃれメモ帳といえばフランス発祥の「ロディア」も人気だろう。

■ 黒・無地・ラージ
[amazonjs asin=”4903799131″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”MOLESKINE モレスキン プレーンノートブック・無地・ラージ(文具)”]

-仕事術・交渉術・思考方法

執筆者:

関連記事

真の交渉術とは会話術 – ダイアローグスマート

「伝えるのは難しい、そして、対立するようなテーマであれば尚更だ」、ビジネスシーンで毎日感じることである。この「ダイアローグスマート 肝心なときに本音で話し合える対話の技術」はその問題に対処するために書 …

優れた意思決定をするには – インテグレーティブ・シンキング

意思決定、簡単なようでこれだけ奥深いテーマはない。 よく会社で起こりがちな意思決定パターンは以下の様なイメージだ。 テーマ:システム開発が期限までに終わらない 案1:予定されていた機能を減らして間に合 …

武器としての交渉思考 – この交渉力が今必要だ

交渉術とすると何か人をだますというようなコワイ印象を与えがちだ。つまり、人の心理を読んで自由に動かすといったことだ。では、この交渉術を学ぶ必要はそもそもなぜ必要なのか? だますために必要なのか? 「武 …

転職活動する前に知っておきたいこと

「転職」、今では誰もが避けられないキーワードであろう。 大手企業も経営環境の変化からリストラに踏み切り、本当の意味での「終身雇用制」を守れているのはほんの一握りの大手企業であろう。つまり、厳しい経済情 …

読書術:読書ノートをつけてみませんか?

先月の読んだ本は? と聞かれてすんなり答えられない人も多いだろう。 次々と発売されるビジネス書。読書好きならどんどん読んでいると思うが、次々と読んでも内容についてどんどん忘れてしまうのも事実だ。 実は …

皆様のビジネス書選びの一つの指針になればと考えております。コンセプトはこちら。何を読んだらいいかわからない方はこちらをご覧ください。