経営戦略本

ジャパネットたかたでランチェスター戦略を学ぶ

2019/3/3    

ビジネス書好きであれば必ず知っている競争戦略であるランチェスター戦略。経営理論としては日本では成長企業を中心に大人気のモデルだ。 この経営理論は、ランチェスターの法則を元にしている。ランチェスターの法 ...

Google からビジネスを学ぼう

2018/12/31  

誰もが知っているビジネスの優等生米国グーグル社。検索エンジン市場を支配し、高収益を上げるグローバル企業だ。 この高収益企業から学ぶことができればと思う人も多いだろう。しかし、入社するのは大変難しい。た ...

戦時のCEOの教科書 - HARD THINGS

2019/1/7  

戦時のCEOのための新定番とも言えるのがこの「HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか」だ。新しいリーダーシップ本とも言えるし、起業のリアリティを起業せずに体験できるビジネ ...

経営戦略をわかりやすく俯瞰的に学びたい方へのおすすめ本: 経営戦略全史

2018/12/31    

経営戦略本は数多くある。経営戦略もいろいろとある、バリュー・チェーン(競争優位の戦略)、ファイブフォース(競争の戦略)、リエンジニアリング革命、コア・コンピタンス、最近では、ブルー・オーシャン、リバー ...

起業したい人におすすめの100万部超のベストセラー - 初めの一歩を踏み出そう

2019/1/23    

新しい会社はなかなか成功しない。 多くの人が同意する意見だろう。しかし、現実にはメディアなどで成功した起業家が大きくクローズアップされ、世の中に流れる情報としては成功した起業家のほうがかなり多い。その ...

6人の経営学者を知れば、経営戦略書は語れる?

2019/2/6  

広く知られている経営学者で大ヒットの経営戦略書を書いるのはだれか?今回はそんなテーマについて書かせていただきたいと思う。 実際に、ビジネスマンとしての会話の中で「コリンズのビジョナリー・カンパニー」の ...

イノベーションとマネ(模倣)の新しい関係

2019/1/25    

イノベーションと聞くと全く新しい概念を作り上げるという印象を受ける。その一方で、模倣というとイノベーションと正反対のイメージである。 しかし、本書「コピーキャット: 模倣者こそがイノベーションを起こす ...

ビジョナリー・カンパニー - ケイパビリティ派の指針

2019/1/7    

世界でも最も読まれている経営戦略書の1つである「ビジョナリー・カンパニー」シリーズ。その第1作目は、1994年に発売された(原著の発売年)「ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則」である ...

おすすめのイノベーション本:ロング&ベストセラーの名著8冊

2019/2/6  

「イノベーション」、書店のビジネス書コーナーに行けばこのイノベーションという言葉があふれている。 イノベーションを直訳すれば、革新、新機軸、新しい考え、といことになるが、とにかくビジネス書でイノベーシ ...

新興国マーケットからのイノベーション - リバース・イノベーション

2019/2/6  

今、企業において一番重要なものは何か? それはイノベーションだろう。特に成熟した日本市場でこれからビジネスを伸ばすためには、イノベーションが必要だ。 そこで、これまでの常識を打ち破り、イノベーション戦 ...

Copyright© 大切なことはビジネス書から学んだ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.