アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2017年度版)

公開日: : 最終更新日:2018/03/25 ビジネス書ランキング

アメリカのビジネス書ランキングを知ることは、日本のビジネス書の将来のランキングを知ることにもなる。ということで、今回は、2017年度版のアメリカビジネス書ランキングである。

ランキングの生成方法は、以前と同じく、世界最大(アメリカ最大)の書店、Amazon.comの2017年ベスセラーランキング100位から、ビジネス書を抽出して解説してみたい。つまり、順位は、総合のベストセラーランキングの中で何位だったということになる。

なお、2012年度版2013年度版2015年度版と比較して見るのも楽しいかもしれない。

13位 You Are a Badass: How to Stop Doubting Your Greatness and Start Living an Awesome Life

自己啓発書というカテゴリーに入りそうな本。作者は、アメリカで success coach(サクセス コーチ)として名高い、ジェン・シンセロ女史。日本語版「YOU ARE A BADASS もっと「自分のため」に生きていい!: すると、才能、自信、お金……必要なものが必要なときにやってくる」も出版されている。自分の理想を実現したい人におすすめの書とのことだ。

18位 How to Win Friends & Influence People

定番中の定番のビジネス書「人を動かす」。今年は、全体の中で18位にランクインしている。

この「人を動かす」では、人を動かす原則、好かれる原則、説得する原則などを解説している。まさに、人を動かす、つまり、どのようにして人間関係を築いていけばよいかの示唆を与えてくれる自己啓発書である。人を動かす原則、好かれる原則、説得する原則という、人間関係の原則を教えてくれる本書は、1936年の発売以来、超ロングセラー。アメリカでも、日本でも、鉄板といえるビジネス書というわけである。

25位 StrengthsFinder 2.0

アメリカのベストセラー、ロングセラーの「StrengthsFinder」の改訂版。日本では長らく、1.0にあたるバージョンしか発売されていなかったが、この2.0の日本語版も2017年4月に発売された。

StrengthsFinderでは、弱みを克服するのではなく、強みを活かして活躍しろという自己啓発書である。

このビジネス書が秀逸な点は、強みを活かして活躍しろと言われても、自分の強みがわからない、という問題を解決している点だ。というのも、この本を買えば、自分の強みを特定するためのテストが受けられ、その結果、自分の強みが発見できるのである。まさに「StrengthsFinder」なのである。

なお、この本を買うときは、できれば新品の本を買ったほうが良い。本にオンラインテストを受けることができるコードが付いていくるのであるが、それが1回しか使えない。その為、新品のユーザーがテストを受けていた場合は、中古の本に乗っているコードを使ってもテストは受けられない。

29位 Option B: Facing Adversity, Building Resilience, and Finding Joy

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲」という本を覚えている人も多いだろう。著者は、シェリル・サンドバーグ。アメリカのFacebookのCOOが書いたキャリア本として、日本では、2013年に発売されて働く女性のロールモデルとしてベストセラーになったビジネス書だ。

そのシェリル・サンドバーグとGIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代(本ブログによる書評はこちら)のアダム・グラントの共著書が、この「OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び」だ。最愛の夫の死から始まった絶望をどのように乗り切るか、人生のオプションB、次善の選択肢について、教えてくれる。

49位 The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Change

全世界で大ヒットとなっている自己啓発書。スティーブン・R・コヴィーの7つの習慣という本を知っているか?と聞いて、知らないと答える人のほうが難しいだろう。今回、18位のディール カーネギーの「人を動かす」を動かすと共に自己啓発ビジネス書の鉄板といえよう(参照:ビジネス書 累計ベストセラーランキング)。

実際に、自己啓発書として必ず毎年100位以内にランクインする。自分の内面を変え、そこから外側(他人や外部環境)に影響を及ぼすことの重要さや、人生をより実りあるものにするための7つの習慣を説いている。読んでない人がいたらMUSTと言えるビジネス書である。読む機会を逸している人には漫画版もおすすめだ。

56位 Thinking, Fast and Slow

ファスト&スロー」は、行動経済学の大家であるダニエル・カーネマン教授による、人間の選択に関して解説。より良い選択をできるための名著。

73位 Mindset: The New Psychology of Success

マインドセット「やればできる! 」の研究は、成功心理学の名著。2006年に発売以来売れ続けている。

しなやかマインドセット」を持ち、人間は変われるという態度を持ち続けることの重要性を説いている。ありがちな結論であるが、リサーチに基づいた本書を読めば、あなたマインドセットも変わるかも。

83位 Start with Why: How Great Leaders Inspire Everyone to Take Action

日本語版は、「WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う」として販売されている本書。Why、つまり、なぜ?を示したリーダーのプロジェクトが上手く行くという説いている本書。著者のサイモン シネック氏の、このWhyについて解説したTEDの動画「優れたリーダーはどうやって行動を促すか」は、非常に有名。本に興味を持った人は是非とも閲覧したほうが良いだろう。

95位 Principles: Life and Work

投資家としての名高い、世界一のヘッジファンドを率いるレイ・ダリオ氏による行動指針に関するビジネス書。日本語版未発表。

(番外編)
28位 The Life-Changing Magic of Tidying Up: The Japanese Art of Decluttering and Organizing 

日本では、そこまで話題になっていないのかもしれないのか、あのアメリカのアマゾンのランキングの中に、日本人の著書が入っている。

「人生がときめく片づけの魔法」で有名な近藤麻理恵女史の本である。知らないうちに世界デビューしているんですね。

関連記事

アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2015年度版)

2015年、ビジネス書の本場とも言えるアメリカではどのような本が売れたのであろうか? 今後、日

記事を読む

2014年3月 ベストセラーランキング

「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてありがとうございます。2014年3

記事を読む

2009年 アマゾンドットコム (US) ビジネス書ランキング

2009年、ビジネス書の本場とも言えるアメリカではどのような本が売れたのであろうか? アマゾン

記事を読む

米国のベストセラーを調べる – USA Today

アメリカのベストセラーを調べる上で、ニューヨーク・タイムズの他にUSA TodayのBest Sel

記事を読む

米国のベストセラーを調べる – ニューヨーク・タイムズ

日本でビジネス書というと海外、主にアメリカで発売されたものも翻訳本が多い。そこで疑問になるのがその本

記事を読む

2015年3月 ビジネス書:ベストセラーランキング

「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてありがとうございます。2015年3

記事を読む

2014年2月 ベストセラーランキング

「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてありがとうございます。2014年2

記事を読む

アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2013年度版)

2013年、ビジネス書の本場とも言えるアメリカではどのような本が売れたのであろうか? それを知

記事を読む

ビジネス書 累計ベストセラーランキング

今年のビジネス書のベストセラーランキングではなく、今まで(つまり、歴史上)最も売れたビジネス書のラン

記事を読む

2014年4月 ベストセラーランキング

「大切なことはビジネス書の名著から学んだ」にアクセスいただきましてありがとうございます。2014年4

記事を読む

no image
馴染み深い効率性の追求は正しいのか? TEAM OF TEAMS

軍隊の組織的な研究は、失敗の本質など、有名な著書がある

将来に対しての不安の実態は何か? それを解決するために

日本社会が低成長に入り、年を取れば給料が上がるという時代は過ぎ去った。

アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2017年度版)

アメリカのビジネス書ランキングを知ることは、日本のビジネス書の将来のラ

悪いヤツが出世する!?

悪いヤツほど出世する。そういわれてしまえば元も子もない

Google からビジネスを学ぼう

誰もが知っているビジネスの優等生米国グーグル社。検索エンジン市場を支配

戦時のCEOの教科書 – HARD THINGS

戦時のCEOのための新定番とも言えるのがこの「HARD T

できるだけやらないことが成果を産む? エッセンシャル思考

湧き上がる仕事、この仕事にどう対処するか? 今、こん

アメリカのベストセラービジネス書はこれだ (2015年度版)

2015年、ビジネス書の本場とも言えるアメリカではどのような本が売れた

フォロワーシップ:チーム強化のために上司も部下も知っておきたいこと

リーダーシップという言葉を聞いいたことがないという人はいな

新しい働き方:小さなチーム、大きな仕事

新しい働き方を説く本は多い。しかし、それを実践するのは難しいだ

→もっと見る

PAGE TOP ↑